読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sleep method INFO

不眠を改善し、質の良い眠りを手に入れるための快眠実践法を詳しく分かりやすく、多数紹介していきます。また、快眠のためのグッズ、お役立ち情報も盛りだくさんです。

その不眠は習慣が原因です

f:id:karasi262:20170402154016j:plain

人の行動パターンや癖は習慣によって作られます。潜在意識というものをご存知の方は多いかと思います。人の行動や癖、思考や感情、経験に至るまですべての情報が潜在意識に蓄積されていると言われています。

その潜在意識によって人の行動や癖は無意識に習慣化されています。ですから不眠や寝るべき時間にスマートフォンやテレビなど、改善したい習慣があってもすぐには改善されないのは当然のことです。

寝たいときに眠れない、置きたいときに起きられないのは、不規則な生活や、休みの時に多く寝てしまうことよって、体内時計のリズムが整っていないのが当たり前という習慣によるものです。つまり、潜在意識下では不規則が規則正しく働いてしまっているということです。

そんなことを言われても、もう少し寝ていたい、寝られるときに寝ないともったいない、規則正しい生活が出来れば苦労はしないなどと考えてしまうのも、思考の癖が習慣化されてしまっているのが原因です。

ですが、逆に言ってしまえば習慣を改善すれば、快眠は手にすることが出来るということです。眠れないのは体質でも病気でもなく、また、規則正しい生活が苦手な性格の問題でもありません。快眠体質へ改善するためには、規則正しく起きること、眠ることが体にとって気持ちがいいと心から思える体験をし、習慣を身に付けることが大切です。