読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sleep method INFO

不眠を改善し、質の良い眠りを手に入れるための快眠実践法を詳しく分かりやすく、多数紹介していきます。また、快眠のためのグッズ、お役立ち情報も盛りだくさんです。

何より続けることが大切

いくら実践法がたくさんあっても続かなくては、やはり効果はありません。 人の行動パターンや癖は習慣化によって作られます。むしろ習慣によって人は行動しているといっても過言ではありません。いきなり変えるのは難しいことです。少しずつ行動を変えていく…

眠りに入る前に深部体温を下げる

質の高い深い眠りを得るためには体温を下げる必要があります。体温が上がったままだと、寝付けなかったり、眠られたとしても、途中で目覚めてしまったり、睡眠の質を下げてしまいます。 体の深部体温を睡眠中に下げるというのは、とくに脳の温度を下げるため…

寝る前はリラックス

睡眠の質を高めて深い眠りにつくためには寝る前はリラックス状態でいることが大切です。体の機能を最適な状態に保つために重要な神経で、自律神経というものがあります。自律神経には活動時に活発になる交感神経と休息時に活発になる副交感神経があり、リラ…

日中は体を動かす

適度な運動を習慣化することは質の高い眠りをもたらします。デスクワークなどで、なかなか体を動かす暇がないという方も、休憩時間や朝の出勤前の時間を活用してなるべく動かすようにしましょう。 また、仕事中ずっと立ちっぱなしという方も、あえて片足立ち…

体内時計を調整する

私たちの体には意識しなくても元々備わった体内時計があり、約24時間周期でリズムを刻んでいます。地球で生きる生き物として太陽の光で目覚め夜に体を休めるために眠りにつくというリズムがそもそも正しい周期です。 ですが、このように正しいリズムを刻むよ…

その不眠は習慣が原因です

人の行動パターンや癖は習慣によって作られます。潜在意識というものをご存知の方は多いかと思います。人の行動や癖、思考や感情、経験に至るまですべての情報が潜在意識に蓄積されていると言われています。 その潜在意識によって人の行動や癖は無意識に習慣…

寝られないはループする

ベッドに入ってもなかなか寝付けない、眠りに入ってもすぐに目が覚めてしまう、そのせいで日中体がだるい、ふいに眠気が襲ってくるというお悩みをお持ちの方はたくさんおられるかと思います。そのため、なんとか改善しようと、快眠アプリや安眠枕などを試し…

寝る暇がないほど忙しいは間違い

寝る時間を削らないと仕事が片付かない、多くの案件を抱えていて、寝る暇がないとお悩みなら、それは全く逆です。いつも元気はつらつで、悩みごともないような人、仕事量も多いのに残業している姿を見たことがないような人は周囲に一人くらい入ると思います…

睡眠は一日の終わりではなくはじまり

多くの方は一日の終わりが眠ることだと、認識しているかと思います。そのため、仕事を終え帰宅して、お風呂や夕食をすまして、さああとは寝るだけだと、ベッドや布団に入ったら、スマホという方も多いかもしれません。ですが一日のはじまりは眠るところから…

不眠は人生で損をする

睡眠をとることは、脳を休め、細胞を修復し、頭の情報整理をするために重要な行為です。また日中最高のパフォーマンスを発揮するうえで不眠は大敵です。睡眠は人生の約3分の1を占めるにもかかわらず、多くの人が睡眠を安易に考えているように思われます。 寝…

心身ともに健康な身体は快眠でつくる

現代人は慢性的にストレスを抱えていると言われます。多くの方が睡眠について軽んじているように思われ、寝るひまを惜しんで働くことを頑張ることだと思っていたり、寝ていないことを自慢する人さえ少なくありません。 理想や達成したい目標、好きなことでお…

できる人は睡眠にこだわります

近年 睡眠の重要性が見直されてきています。睡眠時間やベッドなどの睡眠環境など、あなたは睡眠についてどの程度気に掛けておられますか。 引き寄せの法則や成功哲学 あるいはマインドフルネス瞑想 ヨガなどが流行る中多くの企業やビジネスマンは最高のパフ…

人生を好転させる快眠実践法を紹介するブログです

不眠を改善し、質の良い眠りを手に入れるための快眠実践法を詳しく分かりやすく、多数紹介していきます。また、快眠のためのグッズ、お役立ち情報も盛りだくさんです。 いくら眠っても疲れが取れない、一日中眠くて体がだるい、朝起きるのがつらい、常にイラ…