読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sleep method INFO

不眠を改善し、質の良い眠りを手に入れるための快眠実践法を詳しく分かりやすく、多数紹介していきます。また、快眠のためのグッズ、お役立ち情報も盛りだくさんです。

寝る暇がないほど忙しいは間違い

f:id:karasi262:20170515015147j:plain

寝る時間を削らないと仕事が片付かない、多くの案件を抱えていて、寝る暇がないとお悩みなら、それは全く逆です。いつも元気はつらつで、悩みごともないような人、仕事量も多いのに残業している姿を見たことがないような人は周囲に一人くらい入ると思います。どうやって健康を維持しているのか、どうやってあんな量の仕事を時間内に終わらせているのか気になりませんか。

実は仕事をいつも早く完璧に終わらせることが出来る人ほど、たっぷり寝ています。あなたが抱えているその仕事が片付かないのは十分に眠れていないから終わらないのです。十分に睡眠をとっていないと、常に注意散漫で、ほかのことに気を取れられたり、集中力が続かなくなり、何から手を付けていいのかがはっきりしなくなります。

睡眠の質を高めて、正しい睡眠が出来ると、脳と体のパフォーマンスが向上し、常にリラックス状態を保つことが出来ます。人間が集中しているときというのは、集中するということを考えていない、極めてリラックスした状態にあるときです。好きなことをしているとき、時間が経つのを忘れるほど夢中になっているということが誰にでもあると思いますが、まさにそれが極めて集中している状態です。

集中力やリラックスの持続、それに耐えうる健康状態は、正しく質の高い睡眠で得られるのです。寝る間を惜しんで仕事をするのは、効率が悪く無駄に時間を過ごしているということを認識しましょう。休むと気にはしっかり、全力で休まなければいけません。

睡眠は一日の終わりではなくはじまり

f:id:karasi262:20170515014900j:plain

多くの方は一日の終わりが眠ることだと、認識しているかと思います。そのため、仕事を終え帰宅して、お風呂や夕食をすまして、さああとは寝るだけだと、ベッドや布団に入ったら、スマホという方も多いかもしれません。ですが一日のはじまりは眠るところからすでに始まっているのです。

何時間寝ても寝た気がしない、日中常にやる気が出ない、また寝ようとしてもなかなか寝付けない、眠りについてもすぐに目が覚めてしまうなどは、睡眠への導入の仕方が間違っている可能性があります。

すぐにでも改善できる習慣はいくつもあります。例えば、メールのチェックが必要ならば、寝る前ではなく朝起きてから行うようにする、寝る前1時間以内に入浴を済ませるようにする、寝る寸前までテレビを見る習慣はやめる、はベッドにスマートフォンは持ち込まないようにするなど、こういったことを実践するだけでも十分に改善は期待できます。

いきなり習慣を改善するのは難しいことですが、少しずつ続けていくことで必ず改善できるようになります。簡単にできるところから始めてみましょう。良い習慣を続けるという習慣が当たり前になり、人生において楽しいループが起こり始めることは間違いありません。今行動して豊かな人生を手に入れるか、一時の誘惑に負けて心が晴れないままの日々を過ごすかはあなた次第です。

 

不眠は人生で損をする

f:id:karasi262:20170330075810j:plain

睡眠をとることは、脳を休め、細胞を修復し、頭の情報整理をするために重要な行為です。また日中最高のパフォーマンスを発揮するうえで不眠は大敵です。睡眠は人生の約3分の1を占めるにもかかわらず、多くの人が睡眠を安易に考えているように思われます。

寝る前にスマホゲームやパソコンでのネットサーフィン、いざ寝ようとするとなかなか寝付けない。重要な仕事や、絶対に寝坊できない時は、一睡もせずに出向くなど、心当たりがある方も多いのではないでしょうか。また、今日は休みで、たっぷり寝られるからと、寝だめをしたり、まだ時間があるから二度寝したりするけれど、その割に日中常に眠いということはないでしょうか。

多くの方が熟睡、快眠が出来ないといった悩みを持たれています。寝る前にこの仕事は片づけてしまいたいと、寝る間を惜しんで作業をしたり、遊ぶ時間欲しさに寝る時間を削ったりしていませんか。その毎日の過ごし方、人生においてかなり損をしています。

人生を好転させるために、理想の夢や目標を達成するために、眠りについて見直してみませんか。脳のパフォーマンスを最大限に活用、疲れにくい身体づくり、健康的なスタイル維持やダイエット、気分爽快で前向きなメンタルづくりなど、質の良い睡眠にはたくさんのメリットが詰まっています。

心身ともに健康な身体は快眠でつくる

f:id:karasi262:20170409194525j:plain

現代人は慢性的にストレスを抱えていると言われます。多くの方が睡眠について軽んじているように思われ、寝るひまを惜しんで働くことを頑張ることだと思っていたり、寝ていないことを自慢する人さえ少なくありません。

理想や達成したい目標、好きなことでお金を稼ぎたいなど 人生において自分なりの成功を本気で望んでいる人から心身共に健康な体作りについて考え実践しています。そんな心身共に健康な身体づくりの基本は質の高い睡眠から生み出されます。

何時間寝ても体がだるい、疲れが取れない、寝られないと睡眠導入剤に頼ってしまう。日中急な眠気に襲われる、常にイライラしてストレスを感じるなどのお悩みをお持ちならすぐにでも睡眠を改善すべきです。そのような状態が毎日続いているのは、ハッキリ言って危険です。睡眠時間、環境など眠りの質について見直していきましょう。

眠り方を見直せば、睡眠サイクルが正しくなれば日々の生活でリラックスした状態が多くなり、ストレス改善、疲れにくく太りにくい身体を手にいれることができます。また、質の良い眠りによって集中力やアイデア、直観力が高まり、仕事や人間関係など様々なシーンにおいて最高のパフォーマンスを発揮することが出来き、理想の人生を送ることにつながっていきます。

できる人は睡眠にこだわります

f:id:karasi262:20170409213702j:plain


近年 睡眠の重要性が見直されてきています。睡眠時間やベッドなどの睡眠環境など、あなたは睡眠についてどの程度気に掛けておられますか。

引き寄せの法則成功哲学 あるいはマインドフルネス瞑想 ヨガなどが流行る中多くの企業やビジネスマンは最高のパフォーマンス、アイデアは心身共に健康なからだから生まれるということに気づきはじめています。また、そんな心身共に健康なからだ作りの基本は質の高い睡眠によって作られるということを知っています。

たかが睡眠と甘く見ている方もまだまだ多いかもしれませんし、睡眠時間を削ってでも仕事をすることを努力していると勘違いしている方もおられるかもしれません。ですが、睡眠時間は人生の3分の1を占めるほど私たちは多くの時間を眠りに使っています。

眠りにこだわるということは人生そのもの質をよくするということに気づかなければいけません。逆に睡眠をないがしろにするということは人生の3分の1を無駄にしているということにも気づくべきなのです。

睡眠について正しい知識を身に付け、快眠を手に入れることが出来れば人生を豊かにすることが出来ます。お金、仕事、健康などあらゆる面において思い通りに好転させることも可能です。

人生を好転させる快眠実践法を紹介するブログです

不眠を改善し、質の良い眠りを手に入れるための快眠実践法を詳しく分かりやすく、多数紹介していきます。また、快眠のためのグッズ、お役立ち情報も盛りだくさんです。

いくら眠っても疲れが取れない、一日中眠くて体がだるい、朝起きるのがつらい、常にイライラしてストレスを感じるなどでお悩みではありませんか。だとしたら、あなたの睡眠は間違っています。睡眠について正しい知識を学び、良い眠りを手に入れましょう。